骨盤底領域疾患(直腸肛門疾患・骨盤臓器脱)の徹底解説
 
 よくわかる大腸肛門科 HOME病気を診断Q and Aプロフィール
 直腸肛門の病気直腸脱直腸瘤痔核痔ろう・膿瘍裂肛・狭窄
 骨盤臓器脱TVM手術メッシュを使わない手術保存的治療
 大腸内視鏡検査無痛大腸内視鏡検査大腸ポリープ・大腸がん



痔ろうを手術しないとどうなるか

・痔ろうの診断がついたら、全員に手術をお勧めしている。
・痔ろうは自然に治ることはない。
・放置していると複雑化したり、腫れを繰り返したり、まれに癌化することもある。


痔ろうは自然に治ることはない。

痔ろうを手術せずに放置しておくと・・・



ふたたび膿がたまってきたり、腫れたりして、痛い思いをする。


枝分かれして複雑な痔ろうに進行してしまうと、治療が大変になる。


複雑痔ろうを長年(10年以上)放置しておくと、まれに癌化することもある。




(解説)

痔ろうと診断された方には、全員に手術をおすすめしております。
現時点では、残念ながら手術せずに痔ろうを治す方法はありません。

世界中の大腸肛門科専門施設で、痔ろうを手術せずに治す方法が研究されているのですが、まだまだ実用レベルには程遠いようです。


痔ろうと診断されて手術を勧められても、「どうしても手術はいやだ」といって様子を見る方もたまにいるのですが、しばらくしてまた腫れたり痛んだりして結局手術となるケースが大半です。

運の悪い人では、痔ろうが複雑化してしまって治療が余計に大変になったり、長年放置した結果癌化(痔ろう癌)して人工肛門を余儀なくされるケースもあるのです。



痔ろう・肛門周囲膿瘍の関連記事
痔ろう・肛門周囲膿瘍 まとめ痔ろうとはなにか・痔ろうの原因肛門周囲膿瘍とは肛門周囲膿瘍・痔ろうの症状肛門周囲膿瘍と痔ろうの関係肛門周囲膿瘍で膿を出したあとどうするか痔ろうのタイプについて痔ろうの予防法痔ろうを手術しないとどうなるか痔ろうの手術の前に大腸内視鏡検査を痔ろうの術式を比較する痔ろうの手術(切開開放術)痔ろうの手術(括約筋温存術)痔ろうの手術(シートン法)皮下痔ろう(I)の手術低位筋間痔ろう(IIL)の手術高位筋間痔ろう(IIH)の手術坐骨直腸窩痔ろう(III)の手術骨盤直腸窩痔ろう(IV)の手術クローン病の痔ろうについて異物による痔ろう・肛門周囲膿瘍壊疽性筋膜炎(フルニエ症候群)痔ろう癌とは痔ろう手術後の変形や便漏れについて痔ろう手術後の再発について