骨盤底領域疾患(直腸肛門疾患・骨盤臓器脱)の徹底解説

 よくわかる大腸肛門科 HOME病気を診断Q and Aプロフィール
 直腸肛門の病気直腸脱直腸瘤痔核痔ろう・膿瘍裂肛・狭窄
 骨盤臓器脱TVM手術メッシュを使わない手術保存的治療
 大腸内視鏡検査無痛大腸内視鏡検査大腸ポリープ・大腸がん



痔ろうの予防法



「痔ろうの原因」のところで説明したように、便が「肛門陰か」に入り込んで痔ろうが発生する。

特に下痢で液状の便になると、便が肛門陰か入り込みやすくなるので、下痢を避けるのが痔ろうの最大の予防となる。

ただし痔ろうの場合、たった1回下痢しただけで発生することもある。
そして急に起こる下痢を長年にわたって予防するのは実際には不可能。

また、下痢気味でない人であっても、痔ろうが発生することもよく経験される。

以上の理由から、痔核と異なり、痔ろうの発生を完全に予防するのは難しい。




痔ろう・肛門周囲膿瘍の関連記事
痔ろう・肛門周囲膿瘍 まとめ痔ろうとはなにか・痔ろうの原因肛門周囲膿瘍とは肛門周囲膿瘍・痔ろうの症状肛門周囲膿瘍と痔ろうの関係肛門周囲膿瘍で膿を出したあとどうするか痔ろうのタイプについて痔ろうの予防法痔ろうを手術しないとどうなるか痔ろうの手術の前に大腸内視鏡検査を痔ろうの術式を比較する痔ろうの手術(切開開放術)痔ろうの手術(括約筋温存術)痔ろうの手術(シートン法)皮下痔ろう(I)の手術低位筋間痔ろう(IIL)の手術高位筋間痔ろう(IIH)の手術坐骨直腸窩痔ろう(III)の手術骨盤直腸窩痔ろう(IV)の手術クローン病の痔ろうについて異物による痔ろう・肛門周囲膿瘍壊疽性筋膜炎(フルニエ症候群)痔ろう癌とは痔ろう手術後の変形や便漏れについて痔ろう手術後の再発について