骨盤底領域疾患(直腸肛門疾患・骨盤臓器脱)の徹底解説

 よくわかる大腸肛門科 HOME病気を診断Q and Aプロフィール
 直腸肛門の病気直腸脱直腸瘤痔核痔ろう・膿瘍裂肛・狭窄
 骨盤臓器脱TVM手術メッシュを使わない手術保存的治療
 大腸内視鏡検査無痛大腸内視鏡検査大腸ポリープ・大腸がん



私は痔持ちです。便潜血検査が陽性だったけど、痔のせいですよね?



痔持ちの方が便潜血陽性となっても、かならずしも痔が原因とは限りません。
大腸内視鏡検査を受けるべきです。



たしかにこのようなケースでは、痔が原因で便潜血陽性となっていることが多いです。

でも、「便潜血陽性は痔の出血が原因だろうから、大腸内視鏡検査は受けなくてよい」と患者さんに言う医師はいません。

もし医師が「痔の出血の可能性が高いから、様子を見ましょう」と言って大腸内視鏡検査を行わなかったとします。それでもし後日大腸がんが見つかった場合には、完全に医師の責任になってしまいます。

ですから、医師は立場上大腸内視鏡検査をお勧めするしかないわけです。

「痔の出血だろう」と安心したいのはもっともでしょうが、このようなケースでは大腸内視鏡検査を受けるべきです。



「便潜血検査・注腸造影検査について」の関連記事
便潜血検査で、2回検査したうち1回だけ陽性だったときは大腸内視鏡検査は必要?便潜血検査で陽性でした。私は大腸がんなのでしょうか?便潜血検査陽性の人は、確認のためにもう一回便潜血検査を受けるべき?便潜血検査が陰性であれば、大腸がんの心配はないということですよね?私は痔持ちです。便潜血検査が陽性だったけど、痔のせいですよね?便潜血陽性で大腸内視鏡検査を受けたけど「異常なし」だったのはなぜ?注腸造影検査で大腸ポリープを指摘。大腸内視鏡検査で異常なしだったのはなぜ?