骨盤底領域疾患(直腸肛門疾患・骨盤臓器脱)の徹底解説
 
 よくわかる大腸肛門科 HOME病気を診断Q and Aプロフィール
 直腸肛門の病気直腸脱直腸瘤痔核痔ろう・膿瘍裂肛・狭窄
 骨盤臓器脱TVM手術メッシュを使わない手術保存的治療
 大腸内視鏡検査無痛大腸内視鏡検査大腸ポリープ・大腸がん
 全国最大級の大腸肛門科・骨盤底外科専門病院 辻仲病院柏の葉(柏市)



直腸膣ろうの手術


直腸膣ろう2


直腸壁と膣壁の間には、直腸膣中隔という膜がある。
直腸膣ろう3


膣側から、トンネルを掘り起こしていく。
直腸膣ろう4


膣壁を剥離(はくり:はがすこと)してゆくと、直腸膣中隔が見えてくる。
直腸膣ろう6


直腸膣中隔からトンネルを剥離していくと、次は直腸壁が見えてくる。
直腸膣ろう7


トンネルを直腸壁からはがすことで、トンネルを摘出する。

直腸膣中隔と直腸壁の間を剥離する。
直腸膣ろう8


直腸壁を縫合する。
直腸膣ろう9

直腸膣中隔と膣壁を縫合して終了。