骨盤底領域疾患(直腸肛門疾患・骨盤臓器脱)の徹底解説
 
 よくわかる大腸肛門科 HOME病気を診断Q and Aプロフィール
 直腸肛門の病気直腸脱直腸瘤痔核痔ろう・膿瘍裂肛・狭窄
 骨盤臓器脱TVM手術メッシュを使わない手術保存的治療
 大腸内視鏡検査無痛大腸内視鏡検査大腸ポリープ・大腸がん



大腸ポリープ・大腸がん:食事や生活との関係



・大腸ポリープ・大腸がんになりやすい食事および生活

肉類
脂肪類の多い食事
アルコール類
タバコ
運動不足
肥満など


・大腸ポリープ・大腸がんを予防する食事および生活

野菜類
運動




(解説)

これまでの膨大な研究から、大腸ポリープ・大腸がんになりやすい食生活と、なりにくい食生活はある程度明らかになっています。

だれもが予想するとおり、いかにも体に悪そうな食生活は大腸ポリープ・大腸がんにもなりやすく、体によさそうなものは大腸ポリープ・大腸がんにもなりにくいというありがちな結論です。

ただしこのような食生活を守ったからといって、大腸ポリープ・大腸がんができなくなることを保証することはできません。

大腸がんで命を落とさないようにするには、やはり定期的に大腸内視鏡検査を受け、ポリープを切除して大腸がんに進行するのを予防するのが一番なのです。

だから、「大腸ポリープや大腸がん予防だけのために一生こんなストイックな生活を続けるより、ふだん好きなものを飲み食いして、何年かに一回大腸内視鏡検査を受けた方が幸せなんじゃないか?」という考え方もあるかもしれません。
そんなふうに考えていた時期が私にもありました・・・

でも、自分の体ならそれでもいいかもしれませんが、患者さんにそんなことを言うわけにはいきません。

大腸ポリープ・大腸がんになりやすい食生活を続けていると、結局メタボになってしまって他の病気で寿命が縮んでしまいかねないですから。



大腸ポリープ・大腸がんの関連記事
大腸ポリープ・大腸がん まとめ大腸がんで命を落とすのはもったいない!大腸ポリープとは?大腸ポリープ・大腸がんの原因大腸ポリープと大腸がんの関係大腸ポリープ・大腸がん:食事や生活との関係大腸ポリープ・大腸がんの症状大腸ポリープ切除(ポリペクトミー)平坦な大腸ポリープの切除(粘膜切除術)内視鏡で治せる大腸がんと治せない大腸がん大腸がんの手術大腸がんの腹腔鏡手術