骨盤底領域疾患(直腸肛門疾患・骨盤臓器脱)の徹底解説
 
 よくわかる大腸肛門科 HOME病気を診断Q and Aプロフィール
 直腸肛門の病気直腸脱直腸瘤痔核痔ろう・膿瘍裂肛・狭窄
 骨盤臓器脱TVM手術メッシュを使わない手術保存的治療
 大腸内視鏡検査無痛大腸内視鏡検査大腸ポリープ・大腸がん





     
  管理者:赤木一成  略歴

 辻仲病院柏の葉(千葉県柏市)
 
骨盤底領域の外科を専門としています。

全国最大級の大腸肛門科・骨盤外科専門病院である
辻仲病院
(詳細)にて2002年より修行を続け、この領域の
手術を術者として5000件以上手がけてきました。
また大腸内視鏡検査は、無送気軸保持短縮挿入法(無痛法)
による検査を15000件以上行ってきています。

趣味として少しずつ描きためてきたイラストに解説を加え、
このサイトで公開しています。お役にたてれば幸いです。

・大腸肛門病学会 専門医・指導医・評議員(IIb)
・女性骨盤底医学会 / 骨盤臓器脱手術学会
・消化器内視鏡学会 専門医



※私の手術および内視鏡検査の待ち期間について
骨盤臓器脱の手術は約4か月、
直腸肛門疾患の手術は1~2か月、
大腸内視鏡検査は約3か月です。




 著書・依頼原稿・論文





よくわかる肛門外科手術マニュアル 中外医学社

重版出来。 電子書籍版も出ました。



行列のできる 患者に優しい“無痛”大腸内視鏡挿入法 改訂第二版

大ヒットした前著「行列本」の全面改訂第二弾。
私は「第4章:よくわかるnon-loop挿入法」を担当しています。




恥ずかしくない! 正しい肛門科のかかり方 impress Quick Books

当サイトの内容が書籍化されました。



大腸肛門病ハンドブック 医学書院

辻仲病院の診療ハンドブック。
私は「痔瘻」の章を担当しています。



Q-Life Books 医療ライブラリ

辻仲病院で日常的に使用されている 「疾患説明パンフレット」をそのまま電子化したものです。 





肛門周囲膿瘍・痔瘻・裂肛根治術. Digestive surgery now 直腸・肛門外科手術
メジカルビュー社



行列のできる 患者に優しい“無痛”大腸内視鏡挿入法
中外医学社



骨盤臓器脱に対するtension-free vaginal mesh手術 (TVM手術)
外科 南江堂



これだけは知っておきたい 痔瘻の治療とケア
消化器外科ナーシング メディカ出版






内痔核に対する結紮・切除術 -よくわかる痔核結紮・切除術マニュアル- 
臨床外科 医学書院



痔核の最新外科的治療 -辻仲病院痔核手術マニュアル-
外科治療 永井書店

Uphold型メッシュを用いたTVM手術の工夫および短期成績
日本女性骨盤底医学会誌 2016

大腸肛門科専門病院における、骨盤臓器脱と直腸肛門疾患の合併例に対する治療
日本女性骨盤底医学会誌 2015

ドクターQ&A 困っていませんか? 痔の症状
セルフドクターネット 2014

直腸瘤(骨盤臓器脱)の手術:経腟的手術と経肛門的手術
日本女性骨盤底医学会誌 2014

大腸肛門科専門病院における直腸脱と骨盤臓器脱の合併例に対する治療
日本女性骨盤底医学会誌 2013

痔ろうに対するseton法:seton法の締めなおしを容易に行い、かつ難治化を予防する留置ストッパーの工夫
日本大腸肛門病学会誌 2011

Hanley procedureとmodified Hanley procedureはどこがどう違うのか?
臨床肛門病学 2011

低位筋間痔ろうに対するSeton法における工夫(分割Seton法)
日本大腸肛門病学会誌 2010

裂肛に対するLSIS:トラブルから学んだ教訓とわれわれのLSISマニュアル
臨床肛門病学 2010

坐骨直腸窩痔ろう術後再発症例の検討
臨床肛門病学 2009





 取材・雑誌掲載

   (画像クリックにて詳細表示)


代表される
「骨盤臓器脱治療施設」
TVM治療最前線

週刊新潮

困っていませんか?
痔の症状

self doctor         

お尻の悩みに応えよう!
日経ドラッグ
インフォメーション


「臓器脱」を知っていますか?
リビングかしわ

                      

Hospital report
骨盤臓器脱専門外来

医療経営Phase3
                   

痔の知識度チェック
セルフドクターネット


大腸憩室
にっこうけんぽ(JAL)

                        

困っていませんか?
痔の症状

Doctor's eye
                  

私たち手術しました!
健康マガジンIPPO



   

   Best Doctors in Japan






 学会発表・講演

(学会発表:主題演題)
大腸肛門科専門病院における骨盤臓器脱手術
骨盤外科機能温存研究会(東京) 2017

(学会発表:ビデオセッション)
大腸肛門科専門病院におけるTVM手術(骨盤臓器脱手術)
骨盤臓器脱手術学会(東京) 2017
 
(講演)
痔核および骨盤底疾患(直腸脱・直腸瘤・骨盤臓器脱)の外科的治療 
群馬大腸肛門疾患懇談会(群馬) 2016
 
(学会発表)
直腸脱の術式選択基準と成績、および骨盤臓器脱合併例への対処法
大腸肛門病懇談会(東京) 2016

(学会発表)
骨盤臓器脱と直腸脱を合併する症例の治療:近年の進化
女性骨盤底医学会(北九州) 2016

(学会発表:指名シンポジスト)
他診療科に伝えたい骨盤外科手術におけるエッセンス:骨盤臓器脱
骨盤外科機能温存研究会(東京) 2016
 
(学会発表)
骨盤臓器脱に対するuphold手術の成績および工夫
骨盤臓器脱手術学会(東京) 2016

(講演)
よくわかる辻仲病院式non-loop挿入法 (大腸内視鏡挿入法) 
福岡大腸精検懇話会(福岡) 2015

(学会発表:シンポジウム)
当院における痔瘻手術の標準化: seton法の短所を克服し標準術式とするための工夫
〔Tips to overcome the challenges of seton treatment for anal fistula〕
日本大腸肛門病学会総会(名古屋) 2015

(学会発表:要望演題)
骨盤臓器脱に対するTVM手術の検討
日本大腸肛門病学会総会(名古屋) 2015

(学会発表:主題演題)
直腸瘤に対する外科的治療:経肛門的手術と経膣的手術
日本大腸肛門病学会総会(名古屋) 2015

(講演)
よくわかる直腸・肛門・骨盤底疾患 (骨盤臓器脱・直腸脱・肛門疾患の治療)
医療業界交流会(東京) 2015

(学会発表)
直腸瘤に対する3つの外科的治療(骨盤臓器脱の手術)
大腸肛門病懇談会(東京) 2015

(学会発表:要望演題)
骨盤臓器脱に対するuphold手術の成績および工夫
骨盤臓器脱手術学会(東京) 2015

(学会発表)
骨盤臓器脱に対するUphold手術の工夫および短期成績
日本女性骨盤底医学会(東京) 2015

(学会発表:シンポジウム)
大腸肛門科専病院における骨盤臓器脱への取り組みと現状
骨盤外科機能温存研究会(名古屋) 2014

(学会発表:ワークショップ)
大腸肛門科専門病院における骨盤臓器脱治療
日本外科系連合学会学術集会(東京) 2014

(学会発表)
骨盤臓器脱(子宮脱・膀胱瘤・直腸瘤・膣脱)を合併する直腸脱に対する治療
大腸肛門病学会(横浜) 2014

(講演)
骨盤臓器脱:診断と治療
第三回東葛地域医療セミナー(柏) 2014

(学会発表)
骨盤臓器脱と直腸肛門疾患の合併例に対する治療
日本女性骨盤底医学会 (弘前) 2014

(講演: 国際シンポジウム)
Surgical treatment for rectocele
〔直腸瘤(骨盤臓器脱)の外科的治療〕
Asian Pacific Proctology Congress (アジア太平洋肛門病学会:ソウル) 2013

(学会発表:国際学会)
Transvaginal rectocele repair
〔直腸瘤(骨盤臓器脱)の経膣的手術〕
Eurasian Colorectal Technologies Association (シンガポール) 2013

(学会発表:要望演題)

大腸肛門科専門病院における骨盤臓器脱(直腸脱・性器脱)の治療方針および成績
日本消化器外科学会総会:要望演題 (宮崎) 2013

(講演)
よくわかる直腸・肛門・骨盤底疾患 (骨盤臓器脱・直腸脱・痔核・痔瘻・裂肛の治療)
消化器薬物療法カンファレンス(千葉) 2013

(学会発表)
直腸脱と骨盤臓器脱(子宮脱・膀胱瘤・直腸瘤)の合併例に対する治療戦略
日本大腸肛門病学会総会(東京) 2013

(学会発表)
大腸肛門科専門病院における直腸瘤手術:経肛門的手術と経腟的手術
日本女性骨盤底医学会 (東京) 2013

(学会発表)
痔瘻術後合併症:予防法と対処法
中四国肛門疾患懇談会 (広島) 2013

(学会発表)
骨盤臓器脱(子宮脱・膀胱瘤・直腸瘤・膣脱)と直腸脱の合併例に対する治療
TVM研究会 (福岡) 2013

(学会発表:国際学会)
Therapeutic strategy for vaginal prolapse and rectal prolapse
〔骨盤臓器脱と直腸脱の治療戦略〕
International College of Surgeons (ICS) 2012

(講演)
よくわかる骨盤底疾患
第二回東葛地域医療セミナー (柏) 2012

(学会発表)
大腸肛門科専門病院における骨盤臓器脱の手術
臨床外科学会千葉県支部会〔千葉県外科医会〕 (千葉) 2012

(学会発表)
大腸肛門科専病院における直腸脱の治療戦略
日本女性骨盤底医学会 (大阪) 2012

(学会発表)
直腸脱と子宮脱の合併例に対する治療戦略
日本女性骨盤底医学会 (大阪) 2012

(学会発表)
大腸肛門科専門病院における直腸脱の治療戦略
臨床外科学会千葉県支部会〔千葉県外科医会〕 (千葉) 2012

(学会発表:シンポジウム)
深部複雑痔瘻に対する低侵襲の手術を行うための最重要ポイント:「原発巣の処理手順」をパターン化する。
日本大腸肛門病学会総会:シンポジウム(東京) 2011

(学会発表:ビデオシンポジウム)
当院における直腸瘤手術:術式の選択基準とその変遷
日本大腸肛門病学会総会:ビデオシンポジウム(東京) 2011

(学会発表:国際学会)
transvaginal rectocele repair with mesh: experience of 95 cases
〔直腸瘤に対する経膣的メッシュ手術〕
6th. Scientific & Annual Meeting of European Society of Coloproctology (ESCP:コペンハーゲン) 2011

(学会発表:ビデオシンポジウム)
大腸肛門科専門病院における直腸瘤(骨盤臓器脱)の治療方針と成績
第66回日本消化器外科学会総会:ビデオシンポジウム VSY4-9 (名古屋) 2011


(学会発表)
メッシュを用いた最新の骨盤臓器脱手術(TVM手術)
第44回成医会柏支部例会(柏) 2011

(学会発表)
深部複雑痔ろう術後の再発パターン
臨床肛門病学会(東京) 2011

(講演)
よくわかる骨盤臓器脱
第一回東葛地域医療セミナー (柏) 2011

(学会発表)
深部複雑痔ろう(III型およびIV型痔ろう)術後に遭遇する4つの再発パターンとその対処法
大腸肛門病懇談会(東京) 2011

(学会発表:ビデオセッション)
前側方のlong tract低位筋間痔ろうに対する分割seton法:最小限の侵襲かつ短期間で再発させずに治す
第65回日本大腸肛門病学会:ビデセッションマスターズテクニック・私の流儀(浜松)  2010

(学会発表:ビデオセッション)
複数の痔ろうを有する症例に対するseton法の工夫:「締めなおしを容易に行うストッパー」および「寸止めseton法」
第65回日本大腸肛門病学会:ビデセッションマスターズテクニック・私の流儀(浜松) 2010

(学会発表:プレゼンテーション)
クリニカルカンファレンス4:肛門編(難治性痔ろう,痔核・痔ろう合併例など) プレゼンテーター
第65回日本大腸肛門病学会:クリニカルカンファレンス(浜松) 2010

(学会発表:ビデオシンポジウム)
深部複雑痔ろう(III型およびIV型痔瘻)術後に遭遇する4つの再発パターンとその対処法
第65回日本大腸肛門病学会:ビデオシンポジウム(浜松) 2010

(学会発表:パネルディスカッション)
深部複雑痔ろう(III型およびIV型痔瘻)術後に遭遇する4つの再発パターンとその対処法
第72回臨床外科学会:パネルディスカッション(横浜) 2010

(学会発表)
Hanley法とHanley変法はどこがどう違うのか?:近畿肛門疾患懇談会(大阪) 2010

(学会発表)
直腸脱の治療方針および再発率を可能な限り低くする術式(486例の検討) :肛門疾患懇談会(広島) 2010

(学会発表)
デロルメ法:正確な層で安全に粘膜剥離を行う技術 :肛門疾患懇談会(名古屋) 2010

(学会発表)
前側方の低位筋間痔ろうの治療はだれでも悩んだことがあるはず(Seton法の解決すべき課題3つ) 東北肛門疾患懇談会(仙台) 2010

(学会発表:ワークショップ)
前側方の低位筋間痔ろうの治療:seton法と括約筋温存術の術後機能と満足度を比較する  第64回日本大腸肛門病学会:ワークショップ(福岡) 2009

(学会発表)
LSIS後に生じる肛門周囲膿瘍 東北肛門疾患懇談会(仙台) 2009

(学会発表:シンポジウム)
Ⅲ型およびⅣ型痔ろうの術式と再発について 第63回日本大腸肛門病学会:シンポジウム(東京) 2008

(学会発表:ビデオシンポジウム)
前側方の低位筋間痔ろうに対するseton法 第63回日本大腸肛門病学会:ビデオシンポジウム(東京) 2008

(学会発表)
痔ろう術後再発症例の検討 第81回近畿肛門疾患懇談会(大阪) 2008

(学会発表:シンポジウム)
Ⅲ型痔ろうの治療方針 第62回日本大腸肛門病学会:シンポジウム(東京) 2007

(学会発表)
前側方2型痔ろうの治療 第169回大腸肛門病懇談会(東京) 2007

(学会発表:シンポジウム)
低位筋間痔ろうに対するSeton法 第61回日本大腸肛門病学会:シンポジウム(弘前) 2006

(学会発表)
Ⅲ型痔ろうの治療方針 第78回近畿肛門疾患懇談会(大阪) 2006

(学会発表:国際学会)
Factors Affecting Patient Satisfaction after Anal Fistula Surgery 
〔痔ろうの術後満足度に関する検討〕
21st Congress of International Society of University Colon and Rectum Surgeons(ISUCRS:イスタンブール) 2006

(学会発表:シンポジウム)
低位筋間痔ろうに対するcutting seton法の工夫 第60回日本大腸肛門病学会:シンポジウム(東京) 2005

(学会発表)
痔ろう術後incontinenceの術式別比較 クシャラ・スートラ研究会(富山) 2005

(学会発表:国際学会)
Factors affecting incontinence after anal fistula surgery
〔痔ろうの術後機能に関する検討〕
10th Congress of Asian Federation of Coloproctology(シンガポール) 2005

(学会発表:シンポジウム)
痔ろう術後incontinenceの術式別比較 第59回日本大腸肛門病学会:シンポジウム(久留米) 2004

(学会発表)
痔ろう根治手術時における痔核合併切除が術後incontinenceにおよぼす影響 第59回日本大腸肛門病学会(久留米) 2004

(学会発表:国際学会)
Functional Outcomes After Operative Procedure for Anal Fistulas: Sphincter Preserving Techniques vs. Cutting Seton
〔痔ろうに対する括約筋温存術とシートン法における機能の検討〕
20th Congress of International Society of University Colon and Rectum Surgeons(ISUCRS:ブダペスト) 2004

(学会発表)
後方2型痔ろうに対する切開開放術後incontinenceの検討 第10回大腸肛門機能障害研究会(東京) 2004

(学会発表:国際学会)
Functional Outcomes After Operative Procedure for Anal Fistulas : Sphincter-Preserving Techniques vs. Cutting Seton
〔痔ろうに対する括約筋温存術とシートン法における機能の検討〕
9th Congress of Asian Federation of Coloproctology(ソウル) 2003

(学会発表)
痔ろう術後のincontinenceに対する経時的観察 第58回日本大腸肛門病学会(名古屋) 2003

(学会発表)
アンケート調査からみた痔ろう括約筋温存術およびcutting seton術後の肛門機能の比較 第9回大腸肛門機能障害研究会(東京) 2003